オシマサが見る日々のできごと、2017年10月31日を振り返るとこうか!


スポンサードリンク


オシマサのハグレへ、ようこそ!

2017年10月31日を振り返るとこうか



1 国対委員長会談から日本維新の会を排除?

何とも大人げないというか!
くだらないことをするものだ。
立憲民主党の辻元清美氏は野党の国対委員長会談を開い
たのだが、日本維新の会のみ呼ばなかったとある。

その理由はこうある。
衆院選前の野党国対委員長会談の枠組みに入っていなか
った!

なるほど、一応もっともらしいが、その本音はさもしい
ものが透けて見える。

自民党に近いから・・のようだ。

「国会でイジメやってるよ!」という感じ。

何とも愚か!
やはり民進党一派はダメか!



2 民進党の新代表、大塚耕平氏に決まり

一人、大塚耕平氏が立候補して、無投票で代表へ。
蓮舫氏も野心ギラギラで立候補を目指したようだが、推
薦人が集まらなかったため立候補に至らなかったとある。

一応この方、日銀出身で経済通らしいが、実際はどうな
のだろう。

それにしても、代表の選出を受けたアト。
希望の党を同一視、仲間に加え政権交代を発するとは。
大胆な物言いをするものだ。

だが、不思議なことに希望の党はそれに反論していない
様子。
ということは民進党の分党と自ら認め、まんざらでもな
いのかもしれない。



3 立憲民主党の最高顧問に海江田万里氏

海江田万里氏は衆院副議長へ赤松広隆氏が就くため。
その空きポストに収まるようだ。

「ああ、そうですか」との思いしかないが、とりあえず
肩書を持て、よかったようだ。
報道写真にある嬉しそうな顔は、それを物語っているの
だろう。

また、立憲民主党は希望の党と比べると。
組織固めは進んでいると言えようか。



4 初鹿明博氏、再び「わいせつ」報道か

懲りない人だ!
初鹿明博氏は再び「わいせつ行為」の報道が出ているよ
うだ。
「週刊文春」にロックオンされているとのこと。
また、ツイッターでもさんざん叩かれている!

当人は否定しているようだが、一回起こすと二回目もあ
ると見られるのが世の常か。
そして、これはもはや癖というものかもしれない。

何か、話題として次元が低く感じたので「どうかな」と
思ったが、山尾志桜里氏の不倫疑惑や青山雅幸氏のセク
ハラ疑惑に関しては、過去触れているので取り上げた。

処分は青山氏並みで無期限党員資格停止になるのだろう
か。
ともあれ、事実なら枝野幸男氏の言う「まっとうな政治」
はぶっ飛ぶね!
そして、その時は議員辞職すべきか。

要注目と思われる。

しかし、多い!
民進党関連は怪しい醜聞が・・。



5 韓国・李洙勲駐日大使の到着

韓国から新着任となる李洙勲(イスフン)大使が東京に
着いた!
日韓関係に関して前向きに協力強化に努めたいとあるが
協力を求めるだけで終わらないことを望みたい・・か!

また、歴史問題が未来志向の両国関係発展を妨げてはな
らない趣旨の発言をしたともある。

しかし、そもそもは・・だ。
その種は韓国がまいていると思うのだが、今後の発言等
に注視したいものだ。


※ 番号は一連ゆえ、できごとの優劣を表さない。

この日は民進党一派の冴えない話題が多かったように思
う。
また、中韓関係が和らいだとする内容もあるが、様子を
見て取り上げたい。

ということで、ここまで。

オシマサ 民進党

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)

スポンサードリンク


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ